入試情報

学部入試情報

一般選抜と総合型選抜

九州大学工学部では、令和3年度(2021年度)以降の入学者選抜方法を一般選抜または総合型選抜で行う予定にしています。一般選抜の個別学力検査は前期日程と後期日程で行います。

総合型選抜

総合型選抜では、書類審査、大学入試共通テストおよび面接(実技を含む)により、志望の動機や高校時代の活動および基礎学力を総合的に評価して選抜を行います。一般選抜と異なり、学科群ではなく学科ごとに選抜します。実施方法の詳細は以下をご覧ください。船舶海洋工学科の募集人員は5名です。

一般選抜

一般選抜は、大学入学共通テストと個別学力検査で行います。募集は、学科ではなく、学科の専門教育で必要な基礎科目が共通である5つの学科群(表1)ごとに行います。これらのI~V群に加えて、入学時には所属学科群が未定のVI群としても選抜を行いますので、計6つの区分で募集を行います。VI群合格者は、どの学科にも進学できる可能性を有していますが、1年次終了時に、志望と入学後の成績によりI~V群に分けられます。
船舶海洋工学科は地球資源システム工学科,土木工学科ともに募集区分Ⅳ群になります。Ⅳ群に所属する学生は,2年生の後期から各学科に分かれます。詳しくは「入学から進学までの流れ」をご覧ください。

  • 一般選抜(前期日程)
  • 志願者は、大学入学共通テストを受験後、出願時に志望する学科群(募集区分)を選択します。その際、第三志望まで選択することができます。ただし、VI群は第一志望としてのみ選択可能であり、第二志望、第三志望としての選択は認めません。VI群を第一志望とする場合には、第二、第三志望としてI~V群のいずれかを選択することができます。Ⅳ群の募集人員は92名です。

  • 一般選抜(後期日程)
  • 志願者は、大学入学共通テストを受験後、出願時に志望する学科群(募集区分)を選択します。その際、前期日程とは異なり第一志望のみの選択となります。Ⅳ群の募集人員は16名です。

学部入試の詳細は,下記をご覧ください。

工学部 船舶海洋工学科、および、大学院工学府 船舶海洋工学専攻への入学、進学をお考えの皆さんへ、本コース、専攻で学ぶ先輩インタビューや進級の流れ、卒業後の進路などを掲載した特設ページもご覧ください。

受験生の方へ

大学院入試情報

船舶海洋工学専攻 修士課程入学試験情報

大学院修士課程・入学試験のオンライン説明会の開催について
(対象者:九州大学船舶海洋システム工学コース在学生・卒業生以外の者)

2022_大学院ポスター2
船舶海洋工学系専攻学生募集ポスター
(PDFファイル:2.0MB)

 

大学院修士課程の入学試験に関する説明会(第2回)を,オンライン形式で実施します。
参加希望者は,「氏名、所属、学年、メールアドレス」をメールでご連絡ください。ご連絡いただいたメールアドレスあてに,オンライン説明会の詳細をお知らせいたします。

実施日: 6月3日(木)15:00~16:30
宛先: utsunomiya [at] nams.kyushu-u.ac.jp
([at] は@に変更してください)
件名: 「入試説明会参加希望」としてください。
締切: 6月3日(木)14:00

なお,お預かりした個人情報は,本件以外の目的には使用いたしません。

令和3年度船舶海洋工学専攻長 宇都宮智昭

1.試験科目

    • 数学
      微分方程式、関数論、線形代数
    • 英語
      TOEIC または TOEFL の得点のみで評価,専攻独自の英語試験は行わない。
    • 小論文
      志望動機、与えられた船舶海洋工学に関連する課題に対する意見等について行う。
    • 専門科目

      船舶海洋工学コース在学者及び出身者、船舶海洋工学に関する学科等の在学者及び出身者はタイプⅠ,それ以外の受験者はタイプⅡで受験すること。受験するタイプを(タイプⅡでは選択する1科目も)出願時に届け出ること。出願時届出の科目以外の解答は認めない。

      タイプⅠ 材料力学、流体力学、船舶海洋構造力学(船体強度、船体振動)、船舶海洋流体力学(船舶計算法、運動、抵抗・推進)

      タイプⅡ 材料力学、流体力学、力学、制御工学、構造金属材料、の中から1科目選択。

    • 面接
      タイプⅡの受験者については、志望動機、所属希望研究室などに関する面接を実施する。

(注)上記は現時点での予定であり(一部内容が)変更される場合もあります。

2.TOEIC または TOEFL の得点の利用方法等についての留意事項

  • 公開テストと同様に過去2年のIPテストのスコアを認める。
  • 英語資格試験スコア証明書の原本は、試験初日の1時限目試験開始前に回収する。それ以降の提出は原則認めない。
    英語資格試験スコア証明書の原本は、試験終了時までに返却する。

3.備考

  • 船舶海洋工学専攻の修士課程入学試験に関するご不明な点等につきましては,海洋システム工学部門事務室までお問い合わせ下さい。
    〒819-0395 福岡市西区元岡 744
    九州大学大学院工学研究院
    船舶海洋工学専攻 事務室
    電話 092-802-3442
    E-mail: utsunomiya[at]nams.kyushu-u.ac.jp
  • 本ページは船舶海洋工学専攻の受験を志望する方への情報提供を目的として,学生募集要項に基づく内容を掲載していますが,修士課程入学試験に関する正式情報を提供するものではありません。修士課程入学試験に関する正式な情報については,学生募集要項にてご確認下さい。

学生募集要項の入手方法